ロマンチスト♂とリアリスト♀

四年間の英国↔日本の国際遠距離恋愛の末に結婚、イギリスウェールズへ移住 !!凸凹夫婦のウェールズ生活 :)


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ロマンチストと国際結婚

こんにちは(^^)/

今日は私と私の相方について書かせて頂きます!


出逢いは2014年のイギリスのボランティア中。

施設から頻繁に来る隣町のバス停までは徒歩30分、さらにバスで30分で最寄りの駅へ出ると言う陸の孤島の施設の寮に住んでました。

スタッフさんはみな車で30分前後かかるとこ在住の方たちだったこともあり、みんな仕事が終わるとさっさと帰っていく。

仕事は朝8時から3時までなので日本は深夜になってるし、仕事後はホントに暇してました!ランニングをしたりヨガしたり映画みたり料理したり…それでも余る時間( ̄□ ̄;)!!

みんないい人でたまに連れ出してくれたりしてたのですが、オフの日も職場に住んでる同僚の私と毎回遊ぶのも…お世話しなきゃだし休めなかったんだったんだと思います。

私もその気持ちはよく分かってました。

なので職場外でプライベートな友達がほしいと強く思うようになりました。

職場のみんなに相談したところ

アプリを使ってみたら?とのことでした。

日本人としてはアプリを使って友達探しって怪しいし怖いと拒否してたのですが、周りからは私の休みが平日であったこともあり、

平日の昼間に街で出逢う大人なんてロクな奴いないから!

仕事で忙しく働いてる人でプライベート充実したい人はもっぱらアプリを活用してる!!

と言われました。

実際に働いていた職場の8割…いやかなりご高齢の人以外はみんな使ってました!!

しかもその半分以上はパートナーも見つけてたという実績!!Σ(゜Д゜)

英語の勉強にもなるしと思い、みんなが使ってるものの中で使いやすいやつを使用しました!

日本人ってだけで興味を持ってくれる人が多くチャットメイトがめっちゃいました!

変な人もたくさんいたのですが、それもまた勉強になりました!

職場の人にこんな人とメールしてるって話でネタにもなって楽しんでました(笑)

私は寮生活だったのでそこまで危機感はなかったのだと思います!

今でも共通の趣味を持つ友人とも知り合えたのでよかったとは思います(^-^)

ただニュースにもありますので私が言うのも変ですが、一人暮らしの人やホテル生活の人はやっぱり危機感は持ってた方がいいと思います!!

自己責任の範囲になってくるかと思います。

周りの人とかと相談しながらやっていければ一つのツールとしては凄く効率的だと思います!!


そんなチャットメイトのうちの一人が今の相方です!

今はよく分かっている相方なのでメールが面倒な相方らしいなとは思うのですが、

まあメール内容がとっても退屈でした!!

質問した内容に対しての返事が淡白!でも返事はちゃんとしてくる…

日本男子にもよくいる絵文字なしみたいな文面で逆に珍しく思い、変なロマンスを期待してる人よりは安心だなと思ってやりとりを続けてしてました。

当時はまさかこんなロマンチストだなんて思ってもみなかったです!(笑)

イギリスの福祉のことやウェールズのことをいろいろ教えてもらってるうちに仲良くなりました。 勉強になると思ってました。

相方から後で聞いた話でも相方は私のメールがあまりにもイギリスの福祉とかの質問内容ばかりで不思議な…退屈な子だと思ってたみたいでした(*_*)

お互いに変な期待もなく会うことになりました。

何回か会っていき、電話やメールでのやりとりを続けて相方の嘘がつけない誠実なとこや、知らないことを学ぶ楽しみを知ってること、お互いの意見を尊重するけど自分を持っているとこなど私の方が先に好きになってました。

告白がない文化なので付き合ってるかわかんない状態の時に私から今私は彼女?と聞きましたが、

うーんまだ仲いい女友達だよ!

もうちょっと先かなー

って言われました(*_*)

ちょっとはぁ?となったので

いつになったらどーなったら彼女ってこと?私は日本人だから告白とか、はっきりしてもらわないと困るんだけど!

ってはっきり言いました(^^;

これには困って笑ってましたね(笑)

その数週間後あたりに家族に彼女ですって紹介してもらった時に、

え?彼女になってたの?!いつの間に?!先に教えてよ!

と後で文句を言ったら、相方は

え?なんで周りの人にまだ言ってないの?(゜_゜)

みたいな反応でした…謎過ぎてワケわかんない国際恋愛のはじまりでした。

ちなみに私は一個人の意見でもたまに今でも日本人だからってフレーズを相方以外にもよく使います。

何となく理解してもらいやすくなる…気がしてます(^-^)v


ボランティアが終わり帰国が近くなった時にたまたま前職の病院から半年だけでも戻ってこないかとお誘いを頂き、半年働いてもう一度イギリスに来ると話し合いました。

遠距離をしていく自信もなかったので、遠距離中に別れたとしても半年後ちゃんと会って終わらせたいとも思ってました。


しかしその後もなんだかんだでお互いに半年毎の行き来をしケンカをしつつも交際を続けお互いに結婚を意識しVISAのことを勉強しました!


イギリス配偶者VISAにはスポンサーの給与証明が必須。うちの相方の前の仕事では足りませんでした。

就職難のイギリスでいい安定職への転職は簡単ではなく、田舎のウェールズでいい給与は稀なこともありかなり大変でした。

また一個人の見解ですが、日本人も似てますがイギリス人はあまりがむしゃらに頑張ることはしないように思えます。

ジェントルマンはきっと髪が乱れるのはタブーなのかと…┐('~`;)┌

クラス階級が未だに名残あるイギリス。

身の丈に合わせた頑張り方しかしないのが私にはどーにもどかしく思ってました。

ここがアメリカ人と違うとよく思っています…アメリカンドリームを掴むみたいな大志は抱かないと言いますか…ダメなものに対しても諦めではないのですが、そのまま受け入れて理解を示す国民性な気がします。

死ぬ気でやって死んだ人は見たことないと言う持論です(^-^;)

日本の就活なんて何百とエントリーシート送るのも普通なのに…


待つのが苦手な私はシビレを切らして近くでサポートしてもダメなら他の方法…別れることも含めて考えないとと思いました。

リアリストな私は好きだけで頑張れないのでやるだけやってもダメなら仕方ないと割り切るしかないと思って、2017年に半年だけと決めて相方と同棲することにしました!

日本のパスポートはVISAなしでも半年はイギリス観光滞在可能ですが、私は暇がホントに苦手なので半年の短期学生ビザshort term student visaで学校に通うことにしました!

短期学生ビザは11ヶ月まで滞在可能なビザです!私は半年だからなのか通う学校のカバーレターと居住先住所や貯金額(英訳の£記載)を入国審査時に出すとその場でVISAスタンプ押してもらう感じでした!就労は不可です。

ちなみに半年の観光滞在でVISAなしで入国するとき半年もなんで?不法労働するんじゃないかとか細かく審査されるので半年いても問題ないですって言う貯金額の証明は持っていくと安心かと思います!!

一度イギリス訪問時に、観光で長期滞在する予定の人の入国審査を手伝ったことがありますがその時もその人特にお金のことをすごく聞かれてました(*_*;


ともかくなんとか私の献身?プレッシャー??のおかげと、本人の頑張りもあり今の職に転職できたのは帰国1ヶ月前!(*_*)

転職もですが同棲したこの半年で改めてお互いにこれからもずっと一緒にいたいと思えるようになれたことはホントに良かったです。

ちなみにイギリスにいる間にVISAに必要な英語の証明のGESEのA1テストを受けて合格証を取りました!

GESEはイギリス国内でしか受けれない試験ですが、TOEICよりも少しだけ安いのと絵や物を使って10分くらいスピーキングするだけの簡単試験!そしてその日のうちに結果もわかるので試験日程がイギリス滞在中と合う方はこちらで取るのオススメです!!


そこから半年間相方にもバリバリ働いてもらい2018年にやっとこVISA申請しました!!

ギリギリVISAの料金上がる前の申請で激混みだったのか三ヶ月以上の待機期間を経て配偶者VISAを取得しました!


イギリス配偶者VISAの詳細はまた別のところでまとめて書き出したいと思ってます!!


書き上げてみると相方との時間は短かったような長かったような…いろいろあったなと思えます(*´-`)シミジミ

まだまだ夫婦としてはこれからですが、

同じように国際遠距離恋愛で悩んでいる方のブログを見て励まされたり参考にしたりしていたので私も誰かの力になっていたらと思ってます!!p(^^)q


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。