ロマンチスト♂とリアリスト♀

四年間の英国↔日本の国際遠距離恋愛の末に結婚、イギリスウェールズへ移住 !!凸凹夫婦のウェールズ生活 :)


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

我が家のお風呂事情

日本もだいぶ秋らしくなってきたとこかと思います!
こちらはめっきり冬へ向かって暗ーいどよーんとした天気が増えてきました!
よくイギリスに移住した日本人は日照時間が少ないイギリスで冬鬱に悩まされると聞くのですが、私はこのグレーな空がイギリスの冬っぽく感じてます!


そんなどよーんとした寒いイギリスですが、少しでも温かくなるため冬のお風呂は生活の中でかなり重要です!!!
ちなみにうちのお風呂です♪♪♪
電気と換気扇がセットなので換気扇がうるさく、またすぐ冷めてしまい寒いので、
真っ暗にして静かに入るのが好きです(^^)
真っ暗すぎると何にも見えなくて滑ったことがあったのでこの防水のプチプラネタリウムを日本から持ってきて重宝してます!

私が引っ越しの物件探しでいつも重視してたのがこのバスタブとシャワーセット!!
アパートですが、うちにはバスタブとシャワーがあります!!これと駅近が決め手でした!
これ日本では当たり前なのですが、
イギリスだと
バスタブと蛇口のみ
シャワーのみ
って言うお家がめっちゃありますΣ(゜Д゜)
寒いのにどーやって生活してるんだか…
そもそもみんな夜に入浴ってゆー概念がないんですよね(*´-`)
朝に出かける前にチャチャチャッとシャワーって感じですね。
私はやっぱり毎日寝る前にはシャワーか入浴して温まってから寝たいです!!
イギリスは硬水なので、毎日入浴すると乾燥が確かに激しく、特に髪の毛はいくらトリートメントやヘアパックをしてもパサパサになってしまうので髪の毛を洗うのはこっちでは二日に一回にしてます(*_*)
こっちでの友達とか1週間に一回とかって人とかもいますが…さすがに耐えられないので(*_*;
なので髪を洗わない時にお風呂に浸かることが多いです!!


なぜかと言いますと、新しいお家は日本のようにガスでお湯を沸かすのでリミットはないのですが、わが家は貯湯式と言いタンク内に水を貯めそれを沸かして使うようになってます。電気ケトルと同じ仕組み?ですかね?電気で沸かしてます!
うちにはキッチンもIHなのでガスがありません!ガス代はかからないのですが、電気代はかかりますね(*_*)当たり前ですが…

何リットルくらいあるのか不明ですが、だいたい一時間ボイラーオンにしておくと熱々がバスタブ3/4くらい溜まります。
なのでお風呂に浸かるとシャワー分のお湯は無くなってしまうので、私の髪を洗わない時にお風呂に浸かるよーにしてます!
たまにボイラー消し忘れるので激アツになります…電気代ー!!!ってお互いに気をつけてはいるのですが…(T_T)


日本のように温度設定などなく、蛇口のお湯と水を自己調整しないとならないので面倒です(>_<)
また追い焚きなどないので、日本から持ってきた写真にある銀のお風呂保温シートが今大活躍してます!!!!(^^)b


私の相方はお風呂に浸かるの大好きなのですが、ヨーロッパの方々は体温自体が日本人より高くみんな37℃前後です。それもあってか熱い風呂が苦手です。
なので私が熱いお風呂でポカポカになって出た後、相方は女子のよーに温いお風呂に一時間くらいゆーっくり浸かってます(^^)
あとバスソルトがこちらではパウドランド(イギリスの100均みたいなお店)とかで安く買えるので愛用してます!

Radoxのは特に温まるしめっちゃ汗が出ます!!


日本のようにお風呂を家族でもシェアする概念がこちらではないので相方は最初めっちゃ抵抗あったようですが、日本の実家にも何回も泊まったりしてすっかり慣れたようです(笑)
また入浴時間も昔は朝シャン派でしたが今では夜同じ時間帯になってます。
今ではお金の節約にも時間の節約にもなると言ってます(*´-`)
この相方の臨機応変に順応(もしかしたら洗脳なのかもしれませんが…)してくれてるところも本当にありがたく、イギリスにいてもほとんど私の生活は家の中では日本にいるときと変わらず過ごせてます(*´ω`*)アリガタヤーアリガタヤー♪♪♪


日本での生活しかしてなかったので、こうして離れると日本のテクノロジーの素晴らしさはさすがだと改めて感じます。
本当に追い焚きとか神だと思います!相方はトイレのウォシュレットを神だと思ってますが(笑)
そして日本の独立した浴室が恋しくもなります(>_<)
湯気いっぱいにして温まる感じですかね?
イギリスではバスルームはだいたいトイレ洗面所と一緒なのでタオルとかトイレットペーパーとかもあるので湿気充満できないんですよね(*_*;


いろいろ不便もありますが、私もこちらの生活に順応していくしかないかなーと思ってます!!(*´-`)


この調子で寒い冬を乗り越えたいと思ってます!!p(^^)q


クリスマスバージョンのバスソルトを買ってまた冬の楽しみを増やしてきたいと思います!!

赤いポピーの日

今日11月11日は日本ではポッキーの日ですが、イギリスではポピーの日、リメンバラスデーと言い第一次世界大戦終結の日でそれに伴った戦没者追悼記念日になります。
戦没者を悼み、平和を願う日になります。
日本の終戦記念日と同じく、11時には二分間の黙祷があります。
ロンドンではビッグベンが鐘を鳴らして黙祷が始まります。
また慰霊碑にはロイヤル一家が献花します。そしてパレードが行われます。
ウェールズで仕事していた私もこの黙祷前後はテレビの前に待機し、みんなで黙祷を捧げました。
今日は朝本当にひどいどしゃ降り雨だったのに、式典前にはキレイな晴天になったので不思議な感じがしました!(>_<)


今年は第一次世界大戦終結が1918年であったことから100年目という大きな節目の年だったようです。

エリザベス女王が着けているように、町中でも赤いポピーを着ける人たちをよく見かけます。特にテレビ(イギリスの国営放送BBC)ではみーんな着けてます。
こちらはこのリメンバラスデーを支持している象徴になります。
なぜ赤いポピーなのか?
ウィキったところ、
それは第一次世界大戦終結後の焼け野原になったフランスとドイツで赤いポピーが咲きだしたと言う噂?ポエム?から来ているようです。
イギリスのことじゃないんだ…f(^^;
話には聞いてましたがイギリスのことだと思ってました!
恐らく私の周りのイギリス人もイギリスのことだと思ってそうですが…
ちなみに去年のですが、カーディフセネッド(ウェールズ カーディフの地域政府庁舎)のポピー

さらによくよく調べるとフランス、ドイツでも同じように式典があるようですが、イギリスと同じく連合国だったイタリア、日本、アメリカでは記念日が異なるようです。
きっと戦争終結の意味が恐らく異なってるからだと思います。


最近のイギリスのテレビは戦争内容が多く、今日はとことん戦争内容メイン。
とってもシューンってなります(*_*)
なんかこんなにもたくさんの人たちが戦争のない平和な世の中を願っているのに、今日もどこかでは傷ついている人たちがいると思うと悲しくなりました。
戦争ビジネスが無くてもやっていける経済力を各国は持っていると思うんですけどね。
人間って儚い生き物ですよね。
そして社会ってなんのための、誰のためのものなんでしょう?って考えてしまいました。


私は結構ディベートが好きなので、相方とはしょっちゅうこの社会システムについてお互いの意見や考えを話してます。
周りからは若干気持ち悪がられてますので、お家のみにしてます!!
…結構深くて楽しいんですけどね…(*´-`)


世界が平和でありますよーにと祈ってはいますが、
スケールがとても大きすぎるので、
今私ができること
私の周りの人が幸せでありますよーに。
そして少しでも私がみんなを幸せにできるよーに小さな心遣いから(^^)
周りが幸せだと私も幸せなので♪♪♪
このブログを読んで頂いている方も少しでも幸せな気持ちになれたらといつも思ってます(^^)/
また素敵な1週間をー!!p(^^)q

子宮がん検診

イギリスでも婦人科系がんへの関心は高く、25歳になると三年に一度のペースで子宮がん検診が受けられます。
日本は二年に一度なのですけど…(*_*;


早速届いてからかかりつけ医のGPに予約したのですが、結構埋まっていて2週間後の予約になったのですが仕事が入ってしまったのでずらすことになり今月頭に受けてきました!


私はまだまだ電話でのアポイントが苦手で日付は大丈夫なのですが、時間の聞き間違いが不安なので、GPに予約確認メール依頼を念のためしています。
(高齢者向けのサービスな気もしますが(笑))
前日に明日何時の予約ですよーって連絡来るので安心です!


さて子宮がん検診なのですが、こちらでも子宮頚がん細胞診とのことです。
ただ私は日本のように綿棒みたいのでちよんちょんって採取するだけかと思ってたら…
プラスチック用のセックストイみたいのを出されて…でかくてビックリ(笑)
結構深くの細胞摂取でしたΣ(゜Д゜)
まぁ手前より奥の方が確実だって病院勤務時に聞いていたので、安心ではありましたが…


そしてよく思うのですが、
イギリスではナースの立場がかなり確立してます。
もちろんドクター指示の元の勤務ですが、
このような検診や妊婦検診もナースのみで行われ、ドクターに会うことはありません!
特に妊婦さんには専門ナース(ミッドワイフ)が付き検診から緊急対応、電話でいつでも健康相談もでき、健康管理まで出産までの対応をしてくれます!
なので妊婦の友人はとても安心すると言ってました!!旦那より頼りになるようです(^^)b
今回対応してくれたナースさんが本当に面白い方で、こんな人がいるなら安心だーってすごく思いました!!


でも話をしてたら、日本同様若者が検診をウケることはほとんどないようです。
学生だと思ったって言ってもらえてめっちゃ喜びました\(^^)/
日本人の顔は若くみられますからね~♪


無料なのに…
そんなに時間もかからないのに…
私はイギリス含めヨーロッパの性関心は高いと思ってたので検診率の低さに驚きました。
私の住むエリアも安い立地なので半学生半移民エリアではあるのですが、半分も来ないようです(*´-`)


さてその検診の結果が早くも1週間後くらいに届きました!

ネガティブで安心しました!
ウェールズにいるので、左半分英文で右半分はWelshウェールズ語で書かれてます。
全く違うので、私は挨拶程度しかわかりません(*_*)



外科でターミナルケアに従事してきて本当に思うのは、女性進出の社会になってますが、女性はもっと自分の身体を大事に自分の身体に耳を傾けることが必要だと思ってます。
男女平等も大事ですが、基本的に男性と女性では身体の構造が違います。
私はフェミニズムを否定する訳ではないのですが、違いを受け入れてこそ活躍できると思ってます。
頑張っても男性のように体力的、筋力的に動けないことは当たり前だと思ってます。
若い頃は私もフェミニズムであったと思います。女性だって活躍でき、パワフルに働きたい!って思ってました!!
でも勢いだけで頑張りすぎると身体がついていかなくなることがあることを学びました。
1日に一度は立ち止まり、ゆっくり休み、自分を労ることが大事だと今思っています。


ナースさんもセルフケアが一番大事だと言ってました!
そして何よりも違和感を感じたら、すぐに受診!!!!
ほんの数時間を自分の身体に費やしメンテナンスをする!難しいことではないです!


自分が元気ではなかったら、人を元気にはできないですよね!


最後にここ最近のウェールズのキレイな紅葉を御披露目しまーす♪♪♪
イギリスの紅葉って黄色が多いです!!
職場近くの紅葉が紅くなりました!!
でももう散ってます(^^)
散ってもキレイ~!!
いつも癒されます!