ロマンチスト♂とリアリスト♀

四年間の英国↔日本の国際遠距離恋愛の末に結婚、イギリスウェールズへ移住 !!凸凹夫婦のウェールズ生活 :)


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本日はボンファイヤーナイト

11月5日はイギリスではボンファイヤーナイトと言う伝統のイベントがあります。


伝統の始まりはガイフォークスという男性が国王暗殺を企てたのですが、仲間に裏切られ未遂で捕まった火薬陰謀事件が始まり。
何を記念するのかわかりませんが、この事件を記念するためにガイフォークス人形を1日中町中馬車で引き回し、夜に焚き火に焼き捨てると言う戒めのような残酷な風習ができたようです。
今ではガイフォークスのことなど誰も話すことはなく、町中花火イベントがあるばかりですf(^^;
また花火や焚き火イベントに合わせてバーベキューをするのもお決まりで、ソーセージを食べるのも風習になってます(^^)/
もはや今や伝統の原形はほとんどないと思います(笑)


私もガイフォークスのことなど三年前たまたまボンファイヤーナイトの時にイギリス滞在していたので、花火のイベント行きたい!!と相方を連れ出そうとしたのですが…
人混み苦手な相方にイベント行く前に子供向けのガイフォークスのYouTubeを見させられ勉強してから行きました。
恐らく相方としては歴史的背景を知れば興味薄まると思ったのでしょう(*_*;
もちろん劇混みの中行ってはみましたが…一度体験して十分満足でした(*´-`)


行きも帰りも大変で、まず電車が乗れない!!!駅員が人数制限とかいって日本人からしたらまだまだ乗れるよーな状況の車両を発車させてく…そもそも夜の電車なんてイギリスでしかもウェールズで本数もないのに…(´д`|||)
私たちはイベント会場から三駅離れた当時の相方の義母宅まで結局夜な夜な歩きました(*_*)
歩くのは苦ではないのですが…
寒い中ひたすら歩くしかなくて辛かった(T_T)
帰宅後はタダでさえ人混みで疲れてたのでプラスウォーキングしたのでくたくただったのを懐かしく思い出しました(笑)


今日はショート勤務で相方も夜まで不在なのでのんびりしてたら、花火の音がめっちゃ聞こえきたのでアパートの窓から覗いたらめっちゃ花火上がってましたΣ(゜Д゜)


しばらくほっといたら今度はめっちゃ近くで聞こえて見たらこんな感じで


カーディフの有料花火イベントが自宅から見られました\(^^)/
寒くないし、タダだし♪♪♪
日本では花火って夏の風物詩ですが、イギリスでは冬が始まるーって感じがします!!
私花火好きなんですよね~!!
一人で見てたのに
わーっ!
とか
おぉーっ!
とか声上げちゃいましたf(^^;
エレベーターなしだけどアパート最上階の特権ですね(^^)b


いかんせん
この花火
イベントは九時前には終わるのですが…
爆竹みたいなロケット花火みたいな市販の花火もハロウィンと並んで販売されていたので一般人もやれるんですよね(*_*;
こちら時間に制限がないので、
深夜まで続きます(*´-`)
ご近所迷惑とか考えたりしないんでしょうね…
三年前はクタクタだったのにうるさくてなかなか寝れなかったんですよね…(T_T)
今夜静かに寝られることを祈りたいと思います(>_<)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。