ロマンチスト♂とリアリスト♀

四年間の英国↔日本の国際遠距離恋愛の末に結婚、イギリスウェールズへ移住 !!凸凹夫婦のウェールズ生活 :)


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私と英語

今日去年お世話になった英語学校の先生とお茶してきました!

彼女のオススメ先はCardiffの中央にある大きな公園Bute park内にあるオシャレなカフェその名もThe secret garden!!
名前からオシャレですね(^_^)
残念なイギリスらしい曇天小雨でしたが日曜日なのでたくさんの人でした!
豊かな緑の中を歩いてBute parkの真ん中あたりにありました!
中はこんな感じでした!

去年半年間だけ英語学校に通ってみたのですが、そこで新任教員だった同い年の先生。
お互いに国際結婚組。
彼女はウェールズ生まれで旦那さんが外国人。私とは反対バージョンの国際カップルですが、VISAのこととか話しているうちに生徒と先生なのにめっちゃ仲良くなりました(笑)
そして今年お互いにVISA取得!!
お互いに新しい生活をスタートしました!
今日は久しぶりの再会で、お互いのVISAの大変だったこと共有したり、移民の私は旦那さんの気持ちがよく分かるし、彼女は私の相方の気持ちがよく分かるのでお互いにお互いの意見がとても参考になる!!!とーっても楽しかった(^^)b
今度は是非お互いの旦那も参加させる予定です(笑)


さてさて私が英語をきちんと学んだのは中学校、高校、大学…大学のはホントにヤル気なかったのでギリギリ単位は取った程度なのでカウントできないと思ってます(笑)


またイギリスにボランティア留学行くと決めてから実際に渡英まで仕事の調整もあり、一年くらいの準備期間があったので某大手英会話教室に1回/週、少人数クラスに仕事後通ってみたのですが、
一個人の感想になりますが、
高いお金を払ってみて学んだことはいろいろあったのですが実際イギリスで活かせたことは正直ありませんでした(*_*;
英会話教室に行った後に英語スキルが上がった実感も特になく、イギリスへ行くと言うモチベーションだけが高まって行った気がしますf(^^;


実際ボランティアをし始めた時は話そうと思っても言葉が出てこなくてイライラすることが多かったです。
でもボランティア先の人たちが優しく間を待っててくれたので焦らないでゆっくりでも話すことができたのは本当に感謝です。
また障害者施設でのボランティアだったので入居者の半分くらいはスムーズに話せなかったので単語のみだったりゆっくりの会話しかできないと言うハンディキャップだったのですがそれがかえって英語が乏しかった私には丁度良かったです。
そして特に英語を勉強しに来たわけではなく、イギリスの福祉を体験したいと言う私は自分の英語が変でも気にすることなくとにかく言いたい、知りたいことが伝われば、わかればいいやくらいにしか思っていなかったので変に悩むこともなく過ごせてました。

勉強しに来た方々は結構英語力が上がっていないことに焦ったり落ち込んだりしているのをよく見かけました(>_<)

真面目な日本人の特徴かと思います!
日本人は完璧な英文でないと話すのが恥ずかしいと思ってしまうため、まず頭で文を構成してから話すのだと思います。
これは日本の英語教育が文法重視のためだと思いますが、間違うのを怖がり話せなくなってしまうのはもったいないと思います。


私は自信を持って日本人の基礎英語は他の国と比べると高い基準だと胸を張って言えるからです!!
なぜならボランティア中に地域の公民館みたいなところで移民向けの英語クラスに通っていたことがあるのですが、その時に他のクラスメイト達がそもそも一人称のIのbe動詞にam、二人称youにare、三人称s/heにisの時点で間違っているのを見て驚いたからです。驚いた理由はボランティアの一年間だけ来ている滞在者の私とは異なって移民として生活している人たちだったので大変だなーとつくづく思いました。
そこで一番衝撃だったことはその中の一人が恐らく電話で当日のクラスを欠席する連絡をしたかったようなのですが…
何をどうしたらなのか…担任の先生にはその人が交通事故で死んだと伝わり、みんなで冥福を祈ったことがあります。(゜ロ゜;ノ)ノ
でも死んでないので普通に次の週来たわけで、その時の先生の幽霊を見たかのような驚きようは一生忘れないでしょう(笑)
きっと日本人だったら英語話せなかったら電話なんてわざわざしないですよね(*´-`)
とても面白い経験でした!


とにかく私が一年ボランティアして学んだのは日本語でも同じですが英語でもいろんな言い様があるんです!
例えばリンゴと言う単語がわかんなかったら赤いフルーツで中身は黄色で…と言ったように説明しますよね?
なので英語でもわからない単語があれば言い方を変えれば伝わります\(^^)/
また日本語でも
あーアレ!アレって何て言うんだっけ?
を英語でHow can I say...
これは相方から昔から完璧な発音で言えるよねと言われるくらい多用してます(^^;)


いかんせん私の言い回しだらけの英語で相方との交際も続いていたのですが、お互いに将来を考えて話し合いをしてイギリス移住計画を立て始めた時になんとなく会話はできても文法に疎い状態で今後移住して…仕事して…ゆくゆく子供ができたら…など考えたら私の未熟な英語が不安になりました(*_*)
丁度相方の就活もうまくいってなかったので相方の尻を叩きがてら英語学校へ入学を決めました。


英語学校での半年は本当に生きた学びでした。私はB1レベルで入学しましたが話すのがメインだったので文法を生かして話すと言う英語の矯正をした感じでした。自分の癖も分かり意図的に気を付けるようになり、自分の話している文法を気にするようになれました。
余談ですが、日本人の訛りって比較的強いんです!日本語が母音を大切にしているので英語も母音が目立つ発音になりやすいんです(*´-`)
なので私は今も母音を意図的に消さないと聞き取ってもらえないことが多々あります(T_T)
学校は話すのがメインのため、文法を理解した上で自分で考えて話すということをたくさんしました。
また後半3ヶ月は1つ上のクラスへ移動したので、予習復習を毎日して必死についていきましたp(^^)q
勉強のために来たという理由もあったし、ここでやらないとと言う変なプレッシャーの下本当に勉強しました!!


その結果!!!
イギリスのテレビとラジオが聞こえる!!
アナウンスが分かるようになりました!!
通りすがりの人の会話がわかる!!
これは文法を理解したので綺麗な英語を話しているニュースやアナウンスは本当に聞きやすくなりました!
また英語学校でいろんな国の人と交流できたのでいろんな国の人達の英語の癖にも耳が慣れたので各国の訛りが理解できるようになりました。


ただ、日本へ帰国した後は英語を聞く機会も使う機会も減ったので耳が戻ってしまうものですね(T_T)


相方は有難いことなのですが、分かりやすく話してくれるので私用英語なんですよね…(*´-`)


今はまたリハビリ中なところですp(^^)q
まだまだ頑張ります!
頑張るのに年齢は関係ないですよね!


また変化が見られたらご報告したいと思います(^^)b


長くなってしまいましたが
お読み頂きましてありがとうございました!!\(^^)/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。